【レポート】Fil2017開催しました②


Fil2017の投票結果をお知らせする前に、Filでは団体の発表を聞くこと以外にも大切にしていることがあります。

それは、発表を聞いて感じたことを発表団体に伝えること。

そして、自分たちでもその感じや気づきを分かち合うこと。

発表を聞き終えるたび、参加者たちは発表団体へのメッセージカードを記入します。

感じたこと、応援の気持ち、アドバイスなど…

もちろんこのカードは発表団体へお渡しをし、次の活動のヒントとして活用いただいています。

そしてわかちあい。

それぞれの気づきを、分かち合い、学びの広がりや深まりが起こることを大切にしています。

これが、Filが発表会ではなく、学びあいの場としている所以です。

そうやって学び合いを進めながら、ご自身が応援したい!と心が動いた団体へ投票し決まるのが「応援したい団体」です

 

Fil2017応援したい団体第3位

常磐大学TSSボランティアTRICOROL

他者を理解し、他者の役に立つという「オモイ」を応援したい、と選出されました!

おめでとうございます!!

Fil2017応援したい団体第2位

関西大学恋する学問

「学生が主人公」そんな言葉を体現した恋する学問のメンバーたち。

おめでとうございます!

Fil2017応援したい団体第1位

常磐大学TSS支援チーム

「学校をワクワクするところにしたい」そんな想いを持って行動していることに勇気をもらえた!と選出されました。

おめでとうございます!

どの団体も甲乙つけがたく、大接戦だったFil2017。

参加者全員に確かな学びのタネを与えてくれた感謝の気持ちを込めて賞を作りました。

もちろん言うまでもなく、選ばれなかった団体の活動や成長の軌跡もすばらしかったのです。

絶対的な答えはなく、みんなで最適解を見つけていく時代を生きる学生たち。

この日集まってきてくれたすべての学生は、この1歩を確かに歩き出していると感じました。

お集まりくださったみなさま、ありがとうございます。

またFil2018でお会いできますように…

#Fil #学生 #学生団体

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square